第2回インナーコミュニケーション・コラボセミナーで留プロ生が発表

 

平成29年12月14日(木)、総合情報メディアセンターメディアホールにて、インナーコミュニケーション・コラボセミナーを開催し、教職員や学生約50人が参加しました。

留学生就職促進プログラムに参加している法文学部人文社会学科2回生で留学生の王小婉(オウ・ショウエン)さんが、「可能性を広げる、知らない自分との出会い」と題して、日本で学ぶまで、そして日本の中で愛媛大学を選択して入学するまでの経験や、現在の学びについて発表を行いました。王さんの発表から、留学生から見た愛媛大学の印象を知り、留学生の生活をあらためて知ることができました。

愛媛大学トピックス「第2回インナーコミュニケーション・コラボセミナーを開催しました【12月14日(木)】」