5月も終わりに差し掛かり、4月に今年度の留プロがスタートしてそろそろ2か月になります。

今年度は44名が留プロ生として、就職支援セミナーやインターンシップセミナー、日本語クラスなどを受けています。
中国、インドネシア、マレーシアなど海外11か国からの留学生に加え、初めて日本人学生もこのプログラムに参加し、留プロのキャリア教育が掲げる『留学生と日本人学生が共に学ぶ』授業が実現しました。