6月6日(水)、東京より(株)イノベスト代表の松岡氏をお招きして『大学と企業のWin-Winを実現する産学連携セミナー』を開催し、平日の午前中にもかかわらず、たくさんの皆様にご参加いただきました。

講演では、愛媛大学の理想の社会連携像に近づくことを目標に、現代社会に求められるリーダーシップスキルや、企業が寄付(投資)したくなる学習環境としての大学の価値を、企業と大学が共有することの重要性が述べられました。さらに松岡氏が手掛ける多数の産学連携支援事業の中から、大学のリーダーシッププログラムを社員教育のために取り入れた企業での効果など、いくつかの実例をご紹介いただきました。

後半は、実際に教育プログラムを体感するために、グループに分かれて簡単なゲームから企画書作成までをワークショップ形式で行いました。立場や年齢の壁を取り払ったリーダーシップ開発の在り方に触れ、参加者からは積極的な意見が飛び交い、会場は熱気に包まれました。

参加者からは、「地方の中小企業では新しい発想を得るチャンスが限られている。知・トレンドの拠点として、大学に期待したい」「グループワークによって楽しく学べた」「本日参加したメンバーで継続して何かできれば」等の感想をいただきました。

今後も留プロでは、外国人留学生と日本人留学生、企業の社員が共に学べる参加型授業やイベントを企画してまいります。