愛媛大学では文部科学省の委託を受け、日本の企業で活躍できる外国人留学生を社会に送り出すとともに、「外国人を採用してみたい」と少しでもお考えの企業の皆様に、次のような機会をご提案しています。

企業見学・工場見学ツアー 本プログラム受講生を対象に企業見学・工場見学を実施。企業にとっては留学生に自社について知らせる良い機会になります。希望者がいれば日本人学生や他大学生も参加します。
インターンシップ受入れ 近い将来の外国人採用の可能性を踏まえて、まずはお試しで社内に留学生を入れてみたい企業に人気です。社内で課題を与えて解決させたり、留学生の能力に応じて作業やプロジェクトを一緒に行うなど、内容は様々です。留学生を単独で受け入れるインターンシップのほか、日本人学生と二人一組で受け入れるペア・インターンシップも注目されています。
授業へのゲスト参加 《NEW!》 留学生が貴社のマーケティングやプロジェクトを行い、そこに社員数名がゲストとして参加する、貴社のためのオーダーメイド授業です。留学生目線で企業を見つめ対話することで、斬新なアイディアが生まれ、社員教育の一環ともなる、愛媛大学の新しい取組みです。
授業へのゲスト講師 留学生が出席する授業のひとコマにゲスト講師としてお招きします。貴社について留学生にお話しいただき、交流していただきます。
セミナー、勉強会 など 「外国人を採用したいがなかなか実現に至らない」という企業の皆様の声を受けて、当プログラムでは各種セミナーや勉強会を行っております。すでに外国人を採用した他社の取組みや社内の変化、大学と連携した外国人材の育成等、今後も開催いたします。
過去の例: ダイバーシティ活用支援セミナー(2017年2月)、大学と企業のWin-Winを実現する 産学連携セミナー(2018年6月)

 

◆サポート協力企業登録のお願い (登録無料)
留学生就職促進事業に何らかの形で関わってみたいとお考えの企業の皆様には、「サポート協力企業」としてご登録いただいております。(2018年5月現在、171社)
企業の発展、国際化のためには、大学レベルの外国人材が不可欠な時代です。
ビジネス日本語能力と専門知識を持った本プログラムの留学生を活用しませんか?

~サポート協力企業のメリット~
① 企業内のグローバル化に役立ちます
本プログラムを通じて、社員と留学生が共に学ぶ場や各種インターンシップ等を利用し、社内の外国人材活用について意識を高め、研修担当者のスキルアップを行います

② 法務省による採用企業への優遇を受けられます
当プログラムの受講生を採用した企業は、在留資格切替手続き(留学生の就労ビザ取得手続き)の簡素化しておこなえる、法務省からの優遇措置を受けられます(2020年開始予定)

③ 当プログラムのイベントや企画のご案内・ご提案が届きます
・インターンシップ企画
・各種セミナー、意見交換会
・留学生と社員が協働するワークショップ、企業見学ツアー
・合同企業説明会

※愛媛大学留学生就職促進プログラムのサポート協力企業は、中四国地域に所在する企業を対象に登録を承っております。