泉谷 道子 Michiko Izumitani
心理学博士
愛媛大学 国際連携推進機構 特定准教授
留学生就職促進プログラム推進室 推進コーディネーター・副室長

愛媛県松山市生まれ。米国ニューヨーク市立大学に進学。大学院卒業等を経て2008年より愛媛大学、松山大学を中心に、異文化理解教育、心理学指導に携わり 国内外で50以上のリーダーシップ教育プログラムを企画・実施。 現在は、輸出入を行うNourish Japan代表。

2017年より愛媛大学「留学生就職促進プログラム」にて推進コーディネーター、副室長およびキャリア教育部会長を兼任。柔軟な姿勢と豊富なコネクションで、毎年2月に開催するダイバーシティ活用支援セミナーをはじめ、数々の産官学連携イベントを企画する一方、キャリア教育「留学生と日本人学生が共に学ぶ」シリーズ 3科目を新規開講。留学生、日本人学生、企業を繋ぐ、注目の授業を展開している。