留プロ!

企業の皆さまへ

外国人留学生を日本の成長に、愛媛の力に。
文部科学省「留学生就職促進プログラム」:愛媛の大学と企業が育てる高度外国人材育成プログラム(愛媛大学国際連携推進機構)

Career Development Program for International Students

愛媛大学の留プロ

文部科学省の「留学生就職促進プログラム」は、大学が地域の自治体や産業界と連携し、外国人留学生の日本国内での就職を進める事業です。全国12の拠点が選ばれていますが、愛媛大学は中四国で唯一の拠点大学です。

 

日本の企業活動を支えているのは、もはや日本人だけではありません。特に「高度人材」といわれるような高度な知識や技能を有している外国人材は、日本の成長に欠かせない存在となっています。とりわけ愛媛県の高齢化率は32.6%、全国9位(平成30年10月1日現在総務省統計局)。一方で経済のグローバル化に対応し海外に進出する企業は増加しています。地方都市こそ優秀な外国人留学生の力を必要としているのです。そこで愛媛大学では愛媛県や経済団体、企業、NPO、国際交流協会とスクラムを組み、オール愛媛体制をとっています。そして、卒業までの一貫したキャリア教育と就職支援で、企業の戦力となり活躍できる人材を育成しています。

プログラムの実績

卒業生のなかには、日本企業と出身国との懸け橋となり、営業の第一線で活躍する人、また管理職となり、社員の育成に携わっている人もいます。

取り組みの3本柱
1.キャリア教育:外国人材に求められる役割を理解し、日本企業でのキャリアプランを明確にする。/2.インターンシップ:就労体験を通し、日本の企業文化や信頼関係の構築について学ぶ。/3.ビジネス日本語教育:多様な場面に対応できる、日本語運用力を身に付ける。
私たちは、日本企業の力となる人を育てています。

学生と一緒に課題に取り組みませんか?

留学生と日本人学生が共に学ぶ授業

留プロでは、キャリア教育授業

「留学生と日本人学生が共に学ぶ地域ビジネス戦略入門」

「留学生と日本人学生が共に学ぶ組織開発理論とその実践」を開講しています。

 

多様化する消費者ニーズや海外展開などに対応するために、多様な価値を理解し活かし合う方法を一緒に考えませんか?

協力企業募集!
ご協力いただきたい授業
1.留学生と日本人学生が共に学ぶ地域ビジネス戦略入門(開講時期:5月~7月)
2.留学生と日本人学生が共に学ぶ組織開発理論とその実践(開講時期:11月~1月)

愛媛県を拠点に海外進出やインバウンド向けビジネスに取り組む企業について学び、地域資源を活用したビジネス戦略を企画立案する。また、異文化マネジメント力や課題解決力を獲得する。

留学生、日本人学生が企業の社員によるアドバイスを受けながら、企業の経営効果を高める新しい価値創造に取り組む。また、集団の機能を最大限にする組織開発の手法について学ぶ。

手続きのフロー
お申し込み→留プロ担当者との打ち合わせ(授業内容の決定)→授業実施(15回の授業の内、3-4回程度ご参加をお願いします)→授業担当者との振り返り
お問合わせはコチラ

インターンシップを企業の成長につなげませんか?

Win-Winインターンシップ

インターンシップは、学生にとって自己成長の貴重な機会ですが、企業の皆様にも受入のメリットを実感していただける「Win-Winインターンシップ」を実施しています。

参加企業募集!

受入企業にとって考えられるメリット

【期間】5日間程度~20日間程度(応相談) 【時期】7月~9月/10月~12月/1月~3月

ご協力いただきたい授業
セミナー・見学型:職場見学や事業内容の説明などを行う/グループワークプロジェクト型:グループで課題に取り組み成果を発表する/職務実践型:個々のスキルを活かして実務に取り組む
手続きのフロー
留プロ担当者との打ち合わせ(プログラム内容の決定)→学生のエントリー(留プロによるマッチング)→必要書類の最終確認(覚書取交し・インターンシップ事前研修)→インターンシップ実施(留プロ担当者によるモニタリング・インターンシップ報告会)
お問合わせはコチラ

高度外国人材を活用したい企業のみなさまへ

サポート協力企業登録のお願い
協力企業登録のお願い

企業の発展、グローバル化のためには、高度グローバル人材が不可欠です。ビジネス日本語能力と専門知識を有する高度人材留学生を活用しませんか。

サポート協力企業の3つのメリット

お問合わせはコチラ
留プロに寄せられた声

社外の通訳を介さず、細かいニュアンスまで伝え聞くことができました!

お客様への積極的な商品提案が出来、営業として活躍の幅を広げています!

目標は常にチャレンジし、今日よりも明日の自分が少しでも成長していること!

採用企業の声
採用企業の声
卒業生の声
留プロ第9期生

 

大王製紙株式会社

ホーム&パーソナルケア事業部 グローバル商品開発本部
村井 康介さん

 

 

やまと印刷グループ

トップフォーム株式会社 執行役員 統括マネージャー
大谷 健太郎さん

 

 

ダイオーエンジニアリング株式会社

エンジニアリング本部 ICTソリューション部

エリナ・ビスタさん

 

留プロ修了生の李さんが担当しているのは、ベビー用おむつの商品開発です。李さんは日本語能力が高く、職場の仲間とも自分から積極的にコミュニケーションを取ろうとしています。中国出張に同行してもらい現地のユーザーに対し、使い心地のヒアリングを一緒に行ったこともありました。社外の通訳を介さず、直接、李さんが聞き取りをしてくれたお陰で細かいニュアンスまで伝え聞くことができました。今後も中国のお母さんと赤ちゃんをますます笑顔にしてくれるような商品開発に共に取り組んで欲しいと考えています。

 

留プロ修了生の楊さんは、グループ会社での顧客対応の実務研修を経て現在、東京支店の営業部に所属し、営業活動に日々取り組んでおります。工場で学んだ経験を活かし、お客様への積極的な商品提案が出来、営業として躍の幅を広げています。中国の業者様との打ち合わせも経験し、中国語と日本語の通訳を任せました。今後ますます仕事の幅が広がることを期待しています。

 

最初の1年半は、環境リサイクル部署で国内外の環境展示会に参加したり、工場見学に行ったりしながら、リサイクル業界の技術的なことを学びました。現在はICタグの設計や国内外の企業と技術的なやり取りをする業務に従事しています。特に海外企業とのやり取りでは、私の強みである語学力を活かし、プロジェクトの先頭に立っています。責任は重大ですが、それだけに大きなやりがいを感じます。入社当初は言葉や文化の違いから不安もありましたが、自分も努力し、周囲の人も忍耐を持って仲間として受け入れてくれ、良い関係を築けました。目標は常にチャレンジし、今日よりも明日の自分が少しでも成長していること、そして責任を持って会社の発展にさらに貢献できるようになることです。

 

留プロ!
お問い合わせ
留プロMovie
文部科学省「留学生就職促進プログラム」:愛媛の大学と企業が育てる高度外国人材育成プログラム(愛媛大学国際連携推進機構)
留プロWEBサイト
愛媛大学

©︎2017 愛媛大学留学生就職促進プログラム

Career Development Program for International Students, Ehime University (Ryu Pro)

留プロ!
文部科学省「留学生就職促進プログラム」:愛媛の大学と企業が育てる高度外国人材育成プログラム(愛媛大学国際連携推進機構)
取り組みの3本柱
1.キャリア教育:外国人材に求められる役割を理解し、日本企業でのキャリアプランを明確にする。/2.インターンシップ:就労体験を通し、日本の企業文化や信頼関係の構築について学ぶ。/3.ビジネス日本語教育:多様な場面に対応できる、日本語運用力を身に付ける。
私たちは、日本企業の力となる人を育てています。
留学生と日本人学生が共に学ぶ授業
協力企業募集!
1.留学生と日本人学生が共に学ぶ地域ビジネス戦略入門(開講時期:5月~7月)
2.留学生と日本人学生が共に学ぶ組織開発理論とその実践(開講時期:11月~1月)
手続きのフロー
お申し込み→留プロ担当者との打ち合わせ(授業内容の決定)→授業実施(15回の授業の内、3-4回程度ご参加をお願いします)→授業担当者との振り返り
Win-Winインターンシップ
参加企業募集!
セミナー・見学型:職場見学や事業内容の説明などを行う/グループワークプロジェクト型:グループで課題に取り組み成果を発表する/職務実践型:個々のスキルを活かして実務に取り組む
手続きのフロー
留プロ担当者との打ち合わせ(プログラム内容の決定)→学生のエントリー(留プロによるマッチング)→必要書類の最終確認(覚書取交し・インターンシップ事前研修)→インターンシップ実施(留プロ担当者によるモニタリング・インターンシップ報告会)
サポート協力企業登録のお願い
協力企業登録のお願い
採用企業の声
採用企業の声
卒業生の声
留プロ第9期生
留プロ!
留プロWEBサイト
愛媛大学
文部科学省「留学生就職促進プログラム」:愛媛の大学と企業が育てる高度外国人材育成プログラム(愛媛大学国際連携推進機構)

企業の皆さまへ

外国人留学生を日本の成長に、愛媛の力に。
愛媛大学の留プロ
プログラムの実績
取り組みの3本柱
1.キャリア教育:外国人材に求められる役割を理解し、日本企業でのキャリアプランを明確にする。/2.インターンシップ:就労体験を通し、日本の企業文化や信頼関係の構築について学ぶ。/3.ビジネス日本語教育:多様な場面に対応できる、日本語運用力を身に付ける。
私たちは、日本企業の力となる人を育てています。
協力企業募集!
1.留学生と日本人学生が共に学ぶ地域ビジネス戦略入門(開講時期:5月~7月)
2.留学生と日本人学生が共に学ぶ組織開発理論とその実践(開講時期:11月~1月)
お申し込み→留プロ担当者との打ち合わせ(授業内容の決定)→授業実施(15回の授業の内、3-4回程度ご参加をお願いします)→授業担当者との振り返り
参加企業募集!
Win-Winインターンシップ
セミナー・見学型:職場見学や事業内容の説明などを行う/グループワークプロジェクト型:グループで課題に取り組み成果を発表する/職務実践型:個々のスキルを活かして実務に取り組む

【期間】5日間程度~20日間程度(応相談)

【時期】7月~9月/10月~12月/1月~3月

留プロ担当者との打ち合わせ(プログラム内容の決定)→学生のエントリー(留プロによるマッチング)→必要書類の最終確認(覚書取交し・インターンシップ事前研修)→インターンシップ実施(留プロ担当者によるモニタリング・インターンシップ報告会)
協力企業登録のお願い
サポート協力企業登録のお願い

社外の通訳を介さず、
細かいニュアンスまで
伝え聞くことができました!

採用企業の声

お客様への積極的な商品提案が出来、
営業として活躍の幅を広げています!

採用企業の声

目標は常にチャレンジし、
今日よりも明日の自分が
少しでも成長していること!

留プロ第9期生
卒業生の声
留プロ!
文部科学省「留学生就職促進プログラム」:愛媛の大学と企業が育てる高度外国人材育成プログラム(愛媛大学国際連携推進機構)